離婚後300日以内でも再婚夫の子に

法制審議会の部会にて民法の「嫡出推定」の規定を改正する要綱案が了承されました。

これにより、離婚後300日以内に生まれた子も、女性が再婚していれば再婚相手の子と推定されることになります。

従来、離婚後に生まれた子の出生届を女性が出さず、子が無戸籍者になる問題がありましたが、この問題の解消が図られるとこになりそうです。

近く法制審議会の総会で法務大臣に答申され、国会に提出される見込みです。

閲覧数:9回
居酒屋 開業

受付時間 10:00〜20:00

月〜土曜日(日・祝日休み)

出張対応もいたします​

営業許可申請、遺言・相続、文書の作成等お任せください。

初回相談は無料です。

まずはお電話またはメールで、ご連絡ください。

行政書士 名古屋