ドローンの登録制度

更新日:6月10日

航空法の改正によって、機体の重量が100g以上の無人航空機(ドローン)については、2022年6月20日から登録が義務化されます。

登録することで、自動車のナンバープレートのような登録記号を本体に表示し、さらに機体識別情報を発信(リモートID)する機能を備える必要が生じます。

登録はオンラインまたは郵送で行い、3年ごとの更新となります。

登録されていない無人航空機(ドローン)は屋外での飛行は禁止され、違反した場合には、一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処せられます。

6月20日の義務化に先立って、2021年12月20日より事前登録が受付開始されています。6月19日までに事前登録された機体については、リモートID機能を備える義務が免除されるといった優遇が受けられます。


ドローンの法制面での不明点がありましたらお近くの行政書士までお問い合わせください。


国土交通省無人航空機登録ポータルサイト

https://www.mlit.go.jp/koku/drone/



閲覧数:0回
居酒屋 開業

受付時間 10:00〜20:00

月〜土曜日(日・祝日休み)

出張対応もいたします​

営業許可申請、遺言・相続、文書の作成等お任せください。

初回相談は無料です。

まずはお電話またはメールで、ご連絡ください。

行政書士 名古屋