【Q&A】遺言書が見つかったが、遺言と異なる遺産分割はできないか?

更新日:7月29日


A:状況によっては可能です

まず、遺言執行者がいるか確認してください。

遺言執行者が就職しているかどうかで変わってきます。


遺言執行者が就職していない場合には、相続人全員が同意することによって遺言と異なる遺産分割ができます。


一方で、遺言執行者が就職している場合には、相続人は遺言執行を妨げることができません。

遺言と異なる遺産分割を相続人全員が同意したとしても、できないことになります。


ただし、これに遺言執行者が同意すれば、遺言と異なる遺産分割も可能であるとされています。




閲覧数:2回
居酒屋 開業

受付時間 10:00〜20:00

月〜土曜日(日・祝日休み)

出張対応もいたします​

営業許可申請、遺言・相続、文書の作成等お任せください。

初回相談は無料です。

まずはお電話またはメールで、ご連絡ください。

行政書士 名古屋